定例講演会詳細

第77回WIN定例講演会・第32回人間情報学会講演会

テーマ第77回WIN定例講演会・第32回人間情報学会講演会
WIN・ICTCO連携講演会
『適正な住宅価値評価と中古住宅リノベーション市場の活性化(2)』
-最新センシングとIoTによる解決への道-
日 時2019年4月16日(火) 15:00~17:00
会 場中野サンプラザ 13F スカイルーム
所在地:東京都中野区中野4-1-1   地図を見る
開催者
  • 主催:特定非営利活動法人ウェアラブル環境情報ネット推進機構(WIN)
  • 主催:一般社団法人中野区産業振興推進機構(ICTCO)
  • 主催:人間情報学会
  • 後援:情報処理学会UBI研究会・西武信用金庫
  • 後援:株式会社構造計画研究所・株式会社矢野経済研究所
申込方法ICTCO事務局までメールにてお申し込み下さい(seminar@ictco.jp)。
会費一般(会員含む):3,000円
学生:1,000円
プログラム詳細     
プログラム
■ 企画趣旨
地域の安心安全の実現と、地域経済活性化はどちらも地域の発展にとって不可欠である。このため、東大をベースにした研究開発型NPOであるWINと中野区をベースにした地域密着型組織である中野区産業振興推進機構が連携プロジェクトを展開している。本講演会では、木造住宅の耐震強度残存価値評価を最新のIoT技術で計測評価する技術開発と、中古住宅の流通を促進するための社会実装の実際を示すものである。昨年開催した第1回では基本構想を示したが、今年はさらに進んで、社会実装とビジネスの可能性を討論したい。
■ 講演プログラム詳細
15:00 - 15:10
主催者挨拶 『ウェアラブル・IoTによる社会課題への取り組み』
  --- ウェアラブル環境情報ネット推進機構(WIN)理事長
  --- 中野区産業振興推進機構(ICTCO)理事長 板生 清
15:10 - 15:40 【講 演1】
『即時耐震性能判定表示の実用的研究』
  --- 東京大学地震研究所 教授 楠 浩一氏
15:40 - 16:10 【講 演2】
『木造住宅の耐震センシングと残存価値評価の実際』
  --- 東京大学大学院 新領域創成科学研究科 教授 伊藤 寿浩氏
16:10 - 16:40 【講 演3】
『既存木造住宅の残存価値が不動産鑑定評価等に与える影響(仮)』
  --- 中央不動産鑑定株式会社 代表取締役 小國 敏雄氏
16:40 - 17:00 【講 演4】
『良質住宅ストック維持・向上と価値評価(仮)』
  --- 西武信用金庫 個人推進部 課長代理 後藤 宏氏


【講演会出席者 懇親会】
会 場: 中野サンプラザ 15F エトワールルーム
会 費: 2,000円   
  
TOPへ